追悼・日野原重明先生。的な記事。

去る7月18日、聖路加国際病院名誉院長・日野原重明先生の死去が報じられた。 謹んでご冥福をお祈りしたい。 私も、学生の頃、日野原先生の著作を読んで、感銘を受けて社会へ出た人間の端くれだ。 看護師として、「社会」に出てみて…。 決して、日野原先生…

「生きづらさ」は、こういう角度からも考えるべき。

前回記事とかを読んで、おそらく誰でも分かる通り、 私という人間は、大概ふつうではない(笑) 不安障害であり、 考えが人格障害的でもあり...。 根本的にふつうでないような奴が、 ふつうな一般的な世の中に、「合わせる」ことのデメリットというものも実は…

人間関係=自発的な「交通整理」論

「生きづらさ」の問題の多くは、 コミュニケーションの充足、不足によって語られるような問題であって、 「生きづらい」人は、それだけその当人に合ったコミュニケーション形式のようなものやそれにもとづく人間関係作りが必須。 前回まで、「コミュニケーシ…

コミュニケーション、生きづらさに関する思考まとめ④

kagurazaka0314.hatenablog.com 前回記事は、結局きれいごとでしめくくったと思っている。 常識にとらわれないで生きるなんていうことは、 それだけの労力がコストがかかることだし、 それに連れて増加してくる不安感に耐えるだけの精神的タフさも要求される…

コミュニケーション、生きづらさに関する思考まとめ③

繰り返しになるが、 結局、世間的なコミュニケーションを多少無視してでも、 「自分らしい」生き方や道を選ぶなどということは、社会的なスキル、広く世間に認められる魅力、ふさわしい環境や機会などの要素がすべてそろった上でしか可能でない。 世の中的に…

コミュニケーション、生きづらさに関する思考まとめ②

前回の乱文をもう一度整理してみよう。 kagurazaka0314.hatenablog.com 「生きづらさ」のほとんどはコミュニケーション欠陥の問題。 多少、世間的なコミュニケーションを無視してでも、自分らしく生きるということはどういうことなのだろうか? 結局「自分ら…

コミュニケーション、生きづらさに関する思考まとめ①

生きづらさ コミュニケーションの問題は、人生の選択肢全般にかかわるもの。 「生きづらい」と感じているならば、 コミュニケーションにおける欠陥によるといって過言でない。 コミュニケーションは本来的に経験されるものであって、語られるものでない。 コ…

僕が看護師をこころざした理由。

まあ、タイトル内容にそのまま答えてみましょう。志した動機は、 「この自分が、優秀な看護師に成長することこそが、世の中から求められていることだ!」 みたいな、まあ数年前、間違えた概念に捕らわれた結果だと思ってます。(笑) それなのに、 向いてもい…

このブログについて。 ~知識とか知恵、そしてほんの少しの寛容さと~

このブログは、 べつに、禁煙がどうの、猫がどうのといったブログにするつもりではないんですよ。(笑) まあ、ちゃっかりと猫のことはこれからも書きますけどね。それは大好きですからね。(笑) まじめに、、 このブログ活動通じて世の中に伝えたい一番の…

「発達障害」に対する一意見

発達障害の人と働くのはたやすいことではない。 周りの人が、接し方を工夫するとか色々あるが、皆自分の仕事で精一杯なのにどうやってやるの。 仕事はスピードと成果を求められるものであり、賃金は成果の対価。 そのしくみに合わない人にむけられる目は当然…

自己紹介が、まだだったという話。→→ナース男子です!

↑うーん。まずこれ、このタイトルね…。 自分のこと「ナース男子」だとか、こういうバカっぽい表現はもうしません!(笑)初回限定仕様ってことで(笑) はい。性別は男、歳は現在30代で、職業は看護師です。 勤続8年になろうとしています。このブログでは…

禁煙記事その④2016年9月~現在。禁煙成功まで。

2016年9月。 ニコチネルパッチによる禁煙治療を開始してから約3カ月。 晴れて、たばこを一本も吸うことなく、禁煙外来受診最終日を迎えることができた。 最終受診日。 「では、これからも禁煙続けていきましょう」 そんなこと以外、禁煙外来医師と何を…

禁煙記事その③2016年7月~9月

2016年7月。 禁煙外来を受診し、ニコチネルパッチ貼付治療を開始して、2カ月が過ぎた。 あいかわらず、ご飯の直後とか、休日の午前中にだらっとしているときとか、 たまらなくたばこの煙を吸い込みたくなる欲求に負けそうになる時がある。 もう、常に…

禁煙記事その② 2016年6月

前回のおさらい、 15年来の喫煙者で一日10本以上も吸っていた私が、 2016年5月31日(世界禁煙デー)に、禁煙外来へ行ってみた。 なんとなく、ニコチネルパッチ治療を選んでみたら、 けっこう効果は劇的だった。 たばこ、ライターを放棄し、ベランダ喫煙所を…

世の全ての禁煙をお考えの方へ(仮)その①

2016年5月31日、禁煙外来に行ってみた話 約15年来の喫煙者で、メビウスの8㎎を1日10本以上吸うなかなかの愛煙家だった私が、禁煙成功1周年を祝って(独りで勝手に盛り上がって・笑)ブログなんか開設してみた(笑)。 世の全ての禁煙したいと思っている方に…